天ぷら油から財産を守る投げる 消火器具

主婦の料理が原因で大きな火事になってしまうこともありますが、特に多いのは天ぷらを作っているときに火災になってしまうという場合です。天ぷらを作っていて、「ついうっかり」してコンロを消し忘れてしまうことがあります。

天ぷらの油に火が引火してしまったら、どうしてよいか分からなくて怪我をしてしまうこともありますし、なかなか火が消火できなくてあっという間に燃え広がってしまって大きな火事に発展してしまうことは多いです。大きな火災になる前に初期消火をしっかり行うことができれば、全焼してしまうことを防ぐことができます。

料理をしている主婦でも簡単に扱える商品として、投げる 消火器具として知られている株式会社エビス総研のプロントケールがおすすめです。この商品は火元に投げ込むだけで瞬時に火を消してくれる、とても画期的な投げる 消火器具です。

株式会社エビス総研
http://efeel-lp.com/prontcale/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 航空会社にとって安全性と保安は重要ですが、顧客満足度を向上させることは、企業間競争という観点から大変…
  2. 前回の記事2のおさらいを簡単にしておきます。産業革命から起こっている電気使用量の増加に伴い、発電の中…
  3. 近年様々な雇用形態がありますが、悪質な雇用をしている会社は数限りないでしょう。正社員ではなく派遣社員…
ページ上部へ戻る