医師が開発したレイコップ

レイコップはレイコップ・ジャパンの代表で、元内科医でもあるリ・ソンジンが開発した布団用のクリーナーです。布団はダニの温床となりやすく、天日干しなどでダニを退治したとしてもその死骸を取り除く事はできませんから、ダニの死骸はそのままハウスダストとなってしまいます。ハウスダストはアレルギーの原因となり、アレルギーの悩まされている人にとってはなるべく排除しておきたい物質と言えます。

レイコップは、布団から発生するハウスダストを効率的に除去する事で、私たちの生活がより安心できるものになるのではという考えのもとに開発されました。医師が私たちの生活を考えて開発したレイコップは、布団クリーナーの中でも大きな信頼を寄せる事ができる商品となっています。心地よい眠りと安心して日々の生活を送れるようになるためには、ハウスダストはなるべく除去しておきたいものです。レイコップを使う事で、ハウスダスト除去に大きな効果を期待する事ができます。

レイコップ・ジャパン株式会社
http://www.euromedaffairs.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 航空会社にとって安全性と保安は重要ですが、顧客満足度を向上させることは、企業間競争という観点から大変…
  2. 前回の記事2のおさらいを簡単にしておきます。産業革命から起こっている電気使用量の増加に伴い、発電の中…
  3. 近年様々な雇用形態がありますが、悪質な雇用をしている会社は数限りないでしょう。正社員ではなく派遣社員…
ページ上部へ戻る