高谷知佐子さんってどんな弁護士?

高谷知佐子さんという弁護士を御存知でしょうか。実はスゴイ弁護士さんなのです。
高谷知佐子さんの経歴ですが、筑波大学付属高校を卒業後、大学は東京大学法学部を卒業されています。その後、アメリカのコーネル大学法学部大学院を卒業されました。1995年には弁護士登録をし、1999年にはニューヨーク州の弁護士登録もされています。そして、2001年から現在もパートナーとして在籍している「森・濱田松本法律事務所」に所属されています。2013年からは第二東京弁護士会労働問題検討委員会副委員長にも着任しています。日本だけでなく、シンガポールやインドの法律事務所でも勤務されていました。
高谷知佐子さんはブログでよく、インドに関する記事を上げています。具体的にはインドで弁護士になるには、インドのお酒やごはんについてです。インドに滞在されていたのは記事を見る限り9ヶ月ほどのようですが、ブログの中でも一番触れています。
日経ビジネスのビジネス弁護士ランキングにおいて、2011年には労務管理部門の3位にも選ばれています。日経ビジネスの人事・労務管理部門では上位によく選ばれています。また、法律の分野では有名な「Legal500」のThe Legal500 Asia Pacific 2016においても専門分野をリードする弁護士として紹介されています。
そして、日本弁護士連合会よりLAWASIA日本代表理事に選ばれるなど、優れた弁護士である事が分かります。法律に関する書籍も出版されており、有名な著書としては『現代アメリカ契約法』(弘文堂より発刊)があります。
元々は公務員になろうとして、国家一種試験なども受けられたようですが、将来的な仕事に広がりを感じて弁護士になったそうです。

高谷知佐子さんの専門分野は企業法務、特に人事・労務関連の法務を専門とされています。他にもM&Aやアジア関係の法務にも携わっています。特にインドに関する法務や業務サポートのエキスパートです。
M&Aとは2つ以上の会社を一つにまとめ、企業の発展を図ったり、後継者を獲得する為の手段として、企業間で用いられる手法の事です。また新事業の分野に取り組む企業にとって、関連する企業を買収する事で、その地盤を受け継ぎ、早急に事業拡大ができるメリットがあります。
高谷知佐子さんが人事・労務関連の法務を専門とされたきっかけは、元々はM&Aを専門にしていたようですが、M&Aを進めていく中で人事に関する相談を多く受けるようになり、自然と専門分野になっていったとの事です。日本企業だけではなく、外資系企業の人事労務に関する分野も多く担当しています。
日本だけでなく、シンガポールやインドに実際に行って、現地で弁護士業務をされてきただけあり、日本企業のアジア進出に関する法的サポートにも強い弁護士です。特にインドに強いのですが、インドに行こうと思ったきっかけは英語が通じる事、そして中国に次いで人口が多い国だからだそうです。中国に進出する企業が多い中で、次はインドに進出する企業が増えてくる事を見越しての事だったのです。
日本と海外の法制度や文化の違いを肌で感じてきた方なので、外資系企業のサポート等は非常に強い分野との事です。
労働法はM&Aの時だけではなく、事業再編の時にも関連してきます。高谷知佐子さんはその分野の第一人者という事もあり、日常的な法律相談も含め、企業と労働者の相互が譲り合った形での協議になるよう、サポートをしてくれる弁護士です。

高谷知佐子さんは「森・濱田松本法律事務所」に所属しています。ここでは「パートナー」という立場です。
「パートナー」というのは、株式会社でいう取締役のような存在ですが、実際は「共同経営者」といい、社長とその部下のような関係ではありません。経営者であり株主のような存在なので、仕事の選択権も持ち、利益もパートナーで分配するほどの権限を持ちます。
事務所のパートナーでもある高谷知佐子さんは今後の展望として、ベトナムやインドネシア等、東南アジア関連に拠点を増やし、現地企業や現地に進出しようとする企業のサポートを行っていきたいと考えています。幅広い業務経験を持つ高谷知佐子さんだからこそ出来るきめ細かい法務サポートにも注目です。
シンガポールにも事務所を構えています。この事務所の強さとして、日本と現地の法律の違いを理解し依頼主に説明できること。次に日本企業の意思決定の仕方が分かる事です。そして企業が求める法務サービスの質と深さを理解しているので、シンガポール単独で運営している法律事務所には真似のできない頼もしさがあります。シンガポールでは法律及び司法制度の整備が進んでいますが、個人情報保護法制定や会社法及び労働関連法の改正など、大きく変化しています。事務所サイトを見ると、このような変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 都心部においては土地の価格が上昇していて、地方とは比べものにならないほどに価格が上がっていることがあ…
  2. さいたま市 痩身・脱毛を検討中の方は、宮原のエステサロンameniteをご存知でしょうか。効果的な痩…
  3. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…

アーカイブ

ページ上部へ戻る