吉野美穂子の今の生活

吉野美穂子は2人の子供を持つ女性です。彼女は趣味として家の土地を利用してガーデニングを行っています。季節ごとに花や野菜の苗を買ってきて、植え替えるのです。
彼女がなぜガーデニングを好きなのかというと、花や野菜に合った土を調合すること、正常に育成させること、そして花が咲いた時や野菜を収穫する瞬間がたまらなく嬉しいからといいます。例え育成が上手くいかなくても、どうすれば正常に戻るか等を考えるのが楽しいのです。
吉野美穂子が特に好きで、毎年植える野菜があります。それはゴーヤです。ゴーヤの何がそんなに良いの、と聞いたことがあるのですが、彼女がいうには、ゴーヤは味も好きだし、ひとつの苗でたくさん収穫できるうえに、苗が生育すると緑のカーテンとなって涼しげで良いから、といっていました。緑のカーテンなら朝顔のほうが良いんじゃないの、と聞いたところ、朝顔は思うとおりに育たないからイヤだというのです。
吉野美穂子は今年も花や野菜を植えたようです。今年のオススメは何、と聞いたところ、今年のオススメはオクラだといっていました。オクラは花も綺麗だし、食べるのも好きなのだといいます。他にもチューリップを植えたそうです。これからの時期は虫も警戒しなければならない時期であり、彼女は毎日花や野菜の水やりをしながらも虫を取る日々を送るようです。彼女は、定年になったらさらに力をいれてガーデニングに励むといっています。定年後の日々は時間がたくさんあって自由になるが、同時に不安でもある、といっていました。その不安をガーデニングで誤魔化すよ、と笑って私にいったことが印象に残っています。彼女のガーデニングライフがさらに充実することを祈っています。

吉野美穂子の仕事は何かというと、看護師をしています。彼女の仕事は透析患者のお世話をする仕事です。透析患者の体調をみながら、透析を行います。透析中に患者さんに異変があればその処置もしますし、患者さんの話し相手になることもあります。
透析患者さんには色々な人がいますが、ほとんどが仕事をしながら透析をしている患者さんです。吉野美穂子はそんな患者さんの話を聞くのが大好きなのだといいます。当たり前だと思いますが、仕事をしていると様々なことがあります。患者さんのそんなお話を聞き、相談相手になるのが大好きなのだと私にいいます。
しかし、患者さんの中には困った人もいます。例えば、看護師にイヤな言葉であたる人や、看護師の指示に従わない人もいます。そんな患者さんの愚痴をたまに聞きますが、彼女はそんな時は自分が所属しているグループ内で報告します。グループ内でその情報を共有することで、自分ひとりの負担にすることを回避しているそうです。本当は自分一人でなんとかしたいんだけどね、と彼女はいっていました。
吉野美穂子の業務には、普通の看護師が行う深夜勤がありません。夜勤はありますが、日をまたぐような勤務が無いということです。彼女はもう定年間近で体力に自信が無くなってきたといっているので、彼女はこの点についてとても助かっているといっています。彼女は夜勤後にコンビニでビールを買ってきて飲むのがたまらない楽しみだと、彼女はこの職場で定年まで仕事をしたいともいっています。彼女は定年になるまで大きな問題が無いことを祈っています。なぜ、と聞くとその方が美味しくビールを飲めるから、といっていました。彼女の晩酌がより美味しくなることを願っています。

吉野美穂子は一匹の猫を飼っています。彼女は元々犬を一匹飼っていましたが、その犬が死んでしまった後に猫を飼いはじめました。猫の名前はタマコといいます。
タマコと吉野美穂子の出会いはというと、ペットショップではなく地域の犬猫の譲渡会でした。そこで彼女はタマコと出会ったのです。彼女がタマコを飼うと決めた理由は、鳴き声がかわいらしいこと、子猫だが元気だったからだといっていました。彼女はタマコの元の飼い主と相談して、家に迎え入れると決めました。
犬が死んだ後元気が無かった彼女でしたが、タマコを飼い始めてから元気になる様子が手に取るようにわかりました。タマコが遊んでいる様子や寝ている様子等を写真や動画に撮って、ケータイに送信してくるのです。そこには彼女が楽しそうにタマコと遊ぶ様子があり、写真や動画を見ているこちらも笑顔になるようなものでした。
吉野美穂子には2人の子供がいますが、どちらも成人し今は離れて暮らしています。子供の面倒を見ずとも良くなった現在、彼女はタマコの面倒を見ることを生きがいの一つにしています。タマコは無邪気で、時に飼い主を驚かせる行動を取ることがありますが、彼女はそれさえも楽しいのだそうです。時には自分の子供の名前を誤ってタマコと呼ぶことすらあります。それだけ彼女はタマコのことを溺愛しているのです。彼女は趣味が少なく大人しい人間ですが、タマコが居ることで楽しい毎日を送ることができています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…
  2. 秀光ビルドは現場の見える化を宣言しています。家づくりを頼む方にとっては現場で何が行われているのかは気…
  3. 川口 美容院の中でも、自分に合ったヘアスタイルを髪質や悩みを考慮し、提案をしてくれるのがオカフリース…

アーカイブ

ページ上部へ戻る