大坪義明は2歳の男の子です

大坪義明は2歳の男の子です。家から徒歩7分の所にある認可保育園に通って1年が経っています。お父さんは銀行マン、お母さんは経理事務をしています。近所にお母さん側の祖母も住んでいます。
大坪義明は保育園でよくプラレールで遊びます。また保育園の先生たちにはよく怒られもしますが、基本的にはかわいがられています。とても人懐っこい所があり、特に年配の先生に人気です。

大坪義明が生また時、出生体重は2000グラム以下でした。低出生体重児なので、通常よりも入院期間が長く、母親は心配でなりませんでした。母親が先に退院をしたので、日中は母親はお見舞いに来てくれるのですが、夜間は病院に取り残されるので、大坪義明はずっと泣いていました。
大坪義明がようやく退院できたのは出生から1か月後のことです。初めて病院から外に出た時は目を見開き、きょろきょろと外の様子をうかがっていました。
あれから母乳の飲み過ぎで、3か月検診の時には太り過ぎを注意されるくらいまで大きくなりました。また10か月検診の時には他の子たちよりも早く歩き始めました。
大坪義明は現在2歳、体重14キロ、身長95センチ、少し太めの元気いっぱいの男の子です。今日も先生たちをあっと驚かせるいたずらをどこかでしているおちゃめな男の子です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 航空会社にとって安全性と保安は重要ですが、顧客満足度を向上させることは、企業間競争という観点から大変…
  2. 前回の記事2のおさらいを簡単にしておきます。産業革命から起こっている電気使用量の増加に伴い、発電の中…
  3. 近年様々な雇用形態がありますが、悪質な雇用をしている会社は数限りないでしょう。正社員ではなく派遣社員…
ページ上部へ戻る