大渕愛子とは

バラエティー番組にも多々出演しているおかげで知名度が急上昇している大渕愛子ですが、彼女は弁護士です。「弁護士キャラクター」ではなく、東京弁護士会に所属している弁護士になりますので、当然司法試験に合格し、弁護士として活動しています。更に言えば、彼女は2010年に独立して自分の法律事務所を開設していますので、事業主でもあるのです。

テレビ番組の大渕愛子だけしか知らない人にとっては、本当に彼女が弁護士なのかどうか疑問に感じるケースもあるかもしれません。弁護士とは思えないような珍解答でお茶の間を沸かす事さえあるのですが、彼女自身は決しておばかタレントではなく、多少天然風味ではありますが弁護士です。弁護士としての仕事はもちろんですが、講演会もこなすなど、日々弁護士として活動しているのです。彼女の得意分野は国際的商取引や遺言・相続、セクハラやパワハラ問題になります。

これらの問題はどれもデリケートな問題ですが、依頼者を法的見地から冷静な意見で支えてくれています。テレビ番組の彼女を見ていると、まさか彼女がその様な存在だとは思わないかもしれません。むしろ何も知らない人が大渕愛子を見ても、弁護士だとは思わないのではないでしょうか。キャラクターはもちろんですが、ルックスも女性タレントと遜色ないものですので、新しいタレント、あるいは今売れているタレントなのかなと思うだけでしょう。彼女が注目されている理由の一つはルックルを含め「弁護士らしくない」点が挙げられるでしょう。

弁護士と言えば「聖職」と言っても過言ではなく、きっちりとして多くの人の見本になるような存在。このようなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。司法試験を突破するだけの頭脳の持ち主なのですから、雰囲気だって決して生半可なものではない。そのような印象をお持ちの方も多いと思いますが、大渕愛子に関してはむしろ逆というか、隙があるからこそバラエティ番組でも重宝される存在となっているのです。

バラエティ番組は如何にお茶の間を賑わすかがテーマですが、彼女はその点しっかりと仕事をしてくれていますので、制作現場からも信頼を集めているのです。言い換えれば大渕愛子はバラエティ番組がどのような特性なのかをしっかりと理解しているのです。その点に関してはさすが弁護士ですから、自分自身がどのような事を求められているのかを察知する能力に長けているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 車内の清掃といっても、車内クリーニング 千葉を探してみると多くの店舗があります。その中で、車内を新車…
  2. 庭野仁司は、血液型がO型、26歳の独身男性です。東京都目黒区に実家があり、父親と母親と3人で暮らして…
  3. 家族経営でスーパーを営んでいる松岡哲也氏は、3代目の経営者になりる予定です。まだまだ両親が健在であり…

アーカイブ

ページ上部へ戻る