恵良実のアパート暮らしの理由

恵良実は、東京で大学時代からアパートで暮らし、食のトレンドを追いかけてきました。中でも、今食べている人の多いごはんに合う料理に非常に興味を持っています。恵良実は、米どころの出身なので小さい時からお米を食べ続けてきました。それだけに、色々な食べ方のごはんを使った料理、食べ合わせや味、食感などをひたすら追求しているようです。もっと美味しい食べ方はないのか、アパートでの暮らしでは近所のごはんの香りからどんな料理か想像したり、その料理にはどんなものが合うのかを考えることがとても楽しいとのこと。こんな料理を作ってみたいとひらめくこともしばしば。流行にはとても敏感ですが、特にごはんに合う料理のトレンドの情報収集は欠かしません。

恵良実は、ごはんに強いこだわりがあります。米どころの出身という理由だけではなく、ごはん食はバリエーションに富んでいて飽きが来ないからでもあるようです。気分に合わせてごはんと卵料理を食べたり、お肉を食べたり、カレーライスにしたり、お漬物やお茶漬けにして食べたりとまったく飽きません。このようにごはんなら色々な食べ方をすることができるので恵良実はその点にこだわっているようです。

こういう味付けをしたらもっと美味しいなど、ごはんへの味の追求はとどまるところを知りません。恵良実は、美味しそうだと思ったらまず食べに行ってみます。色々な味を試行錯誤していると、ついつい食べ過ぎてしまうことも少なくありません。そんな時には、カロリーコントロールも兼ねてスポーツジムに行きます。スポーツジムでは、趣味のボクシングを思う存分行うことができるのでリフレッシュでき、ストレス解消にも繋がっています。

スポーツジムに通うようになるまで恵良実は運動不足のため体重がなかなか落ちず、悩んでいた様子。また、お米や麺類が好きな彼にとって、ごはんを食べ過ぎてしまうということは炭水化物ばかり摂取しているということでもあり、そこも悩みどころ。できるだけカロリーを減らすために、ごはんとお豆料理に挑戦。カロリーを減らして、スポーツジムでは蓄積されたカロリーをしっかりと排出。お腹周りの脂肪も気になっているので、激しい運動を行って痩せたいと考えています。週に2回スポーツジム通いをしていますが、今後はもう少し増やして体重を減らしていこうと考えているようです。趣味のボクシング観戦も週に1回行くようにしていて、ストレスはなるべく溜めないように心がけているそうです。これからも大好きなごはんの味や食べ方の探求を続けていくと言っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 車内の清掃といっても、車内クリーニング 千葉を探してみると多くの店舗があります。その中で、車内を新車…
  2. 庭野仁司は、血液型がO型、26歳の独身男性です。東京都目黒区に実家があり、父親と母親と3人で暮らして…
  3. 家族経営でスーパーを営んでいる松岡哲也氏は、3代目の経営者になりる予定です。まだまだ両親が健在であり…

アーカイブ

ページ上部へ戻る