西茂弘氏、小学館の誤報に巻き込まれ、名誉毀損

週刊誌に掲載されている情報は、果たしてすべてが真実なのでしょうか。
これは私個人の見解ですが、記事のほとんどは嘘、もしくは誇張されたものになっていると考えます。
本当にくだらないなと笑って流せるような記事であれば、多少の誇張も
エンターテイメントとして楽しめますが、中には週刊誌の嘘の情報によって名誉や信用を、
そして仕事や家族を失うことにだって発展しかねません。
日々たくさんの情報が流れる中で、今回私は女性セブンが2014年にスクープとして報じた
『安室奈美恵独立騒動』について、興味を持ち調べてみることにしました。
この独立騒動というのは、安室奈美恵が所属事務所との関係を
奴隷契約として迫ったことから始まったと記事は報じました。
その独立に大きな影響を与えたとされる音楽プロモーター、株式会社オン・ザ・ライン代表の西茂弘氏。
なんと安室奈美恵と西氏が男女の関係であると掲載されてしまいました。
西氏は独立への関与や不倫を否定しましたが、
社名や実名を報じられ、受けたダメージは相当なものだったことでしょう。
掲載された記事は全くの事実無根であるので、西氏は女性セブンに対し裁判を起こしました。
結果、掲載された記事は事実に反するものとして西氏が勝訴し、
女性セブンが謝罪するという形で収束しました。

今回の件については西氏が訴えるという行動を起こしたことで、
掲載された記事が捏造されたものであるという事実が明るみとなりました。
しかし世の中にはまったくの嘘、そしてデタラメの情報が出回り拡散され、
被害に合われている方がたくさんいることでしょう。
当事者ではない私たちは目に見える文章や映像を信じるものです。
事実を正確に知ることはとても困難なこと。
だからこそ私は、週刊誌社には報道のプロとして真実を正確に伝えることを一番に望みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 都心部においては土地の価格が上昇していて、地方とは比べものにならないほどに価格が上がっていることがあ…
  2. さいたま市 痩身・脱毛を検討中の方は、宮原のエステサロンameniteをご存知でしょうか。効果的な痩…
  3. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…

アーカイブ

ページ上部へ戻る