コンサル界の異端児森田繁吉

コンサルタントと聞くと、やや怪しいと感じてしまう方は多いのではないでしょうか。まず、どのような業務を行っているのか分からないからというのが理由の一つでしょう。コンサルタントにも様々な種類がありますが、ここでは経営コンサルタントとして活躍している森田繁吉についてご紹介するとしましょう。

■斬新な方法で業績改善

森田繁吉は主に中小企業の業績を改善させたり新たな事業展開ためのアドバイスなどを行っています。彼の名が高まったのは、彼が提示するアドバイスやアイデアが非常に斬新で、しかもしっかりと結果も残せているからでしょう。
通常、こうした企業向けコンサルというのは一定の手法が決まっています。データや市場をリサーチしたうえでマニュアルに沿ったアドバイスを行うのが通例ですが、森田繁吉は独自の考えと海外の最新マーケティング方法を実践しているのです。

■常識こそ打ち壊す

常識こそ打ち壊すものだ、というのが森田繁吉がコンサルを行ううえでもっとも重視しているポイントです。常識に捉われていては業績改善どころか新たな展開は見えないというのが彼の考え方のようですね。
業績不振のアパレル販売店から相談を受けた時には「接客をやめなさい」というアドバイスをしました。誰もが経験あると思いますが、こうしたお店に行くと必ず店員が話しかけてきますし、それが嫌ですぐにお店を後にしたということもあるでしょう。そのため、訪れたお客さんがゆっくり商品を見れるように決してお客さんに話しかけてはいけないとアドバイスを行ったのです。

■成果報酬を打ち出す

通常コンサルタントというのは結果を出そうが出さまいが報酬は入るようになっています。しかし、それではクライアントが安心しないということで森田繁吉は成果報酬型のコンサルを行っています。
さきほどのアパレル販売店でも、彼が接客をやめるようにとアドバイスしたことがきっかけで集客率もアップし、お店の業績もアップしました。こうなって初めて彼は報酬を受け取るのです。この話はたちまち業界でも話題となりましたし、藁をも掴む思いで彼にコンサルを依頼してくる人もますます増えたのです。

森田繁吉はコンサルタント界の麒麟児、異端児とも言われています。確かに、彼のようなスタイルのコンサルタントはまずいませんし、同じようなことはなかなかできないでしょう。これからもますます、コンサル業界に森田繁吉ありと名声を高めていくのではないでしょうか。

有限会社ボーラカンパニー
http://bcew.jp/water/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 都心部においては土地の価格が上昇していて、地方とは比べものにならないほどに価格が上がっていることがあ…
  2. さいたま市 痩身・脱毛を検討中の方は、宮原のエステサロンameniteをご存知でしょうか。効果的な痩…
  3. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…

アーカイブ

ページ上部へ戻る