エヌフィールドの住宅支援部を利用しよう

エヌフィールドは、平成15年2月に設立された、大阪府大阪市に本社がある会社です。主な業務は、介護保険法に基く居宅サービス、居宅介護支援、介護予防サービスなどになります。また、それらに付随する様々な業務を事業目的とし活動しています。さらに、平成25年には東京証券取引所マザーズに上場するまでに成長を果たしました。現在、支店は北海道、東京、大阪、福岡に存在しています。

エヌフィールドは、住み慣れた環境で精神疾患を抱えた方や障がいを抱えた高齢者の方が生活しやすいように、医療、生活、住居に関わるさまざまなサポートを行っています。医療部門は、訪問看護サービス活動を通して、利用者の在宅療養を援助する部門です。また、生活部門では在宅療養サービスを通じて、利用者が診療を受けながら日常生活を送るサポートなどを中心に活動しています。さらに、住居部門は利用者が賃貸物件へ入居する為のサポートを実施する部門です。

エヌフィールドの住宅支援部では、利用者が新しい住まいを見つける為のサポートを行っています。なぜなら、入院している利用者が社会復帰や自立を目指し活動する際に、新しい住まいを見つける事が問題になる事が多いからです。また、身内がいない方や連帯保証人がいない方、現在の住まいに不具合を感じている方などは、新たに賃貸物件を探す際に困られる方が多く見られます。エヌフィールドの住宅支援部は、希望に合う物件の調査や案内時の送迎など賃貸物件契約サポートを実施しています。また、入居後サポートでは入居後相談や緊急時の安否確認なども行います。

エヌフィールドの住宅支援サービスを利用するには、まず利用者自身と担当者が面談を行い、利用者が独居できる状態であるかどうかの確認がなされます。その後で、利用者が新しい住まいの希望エリアや間取りを担当者に伝え、担当者が利用者の希望に沿った物件を探してくれます。その後、利用者は実際にその物件を担当者などと共に確認しに行きます。また、利用者が物件まで移動する為に送迎サービスが用意されており安心です。賃貸物件確認後は、利用者が物件を気に入った場合に賃貸契約を結びます。その後は、利用者が新たな住まいで生活を送りながら、入居後支援サービスなどを受ける事もできます。住宅支援サービスの提供地域は、近畿全域や福岡県周辺地域、首都圏、その他の地域です。また、費用については、北海道、東京、大阪、福岡にある各支店に気軽に問い合わせる事ができます。

株式会社N・フィールド
http://www.nfield.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 都心部においては土地の価格が上昇していて、地方とは比べものにならないほどに価格が上がっていることがあ…
  2. さいたま市 痩身・脱毛を検討中の方は、宮原のエステサロンameniteをご存知でしょうか。効果的な痩…
  3. 浦壁伸周は1989年に青森で生まれ、地元で育ってきました。彼は、自分の人生がある程度決まっているとは…

アーカイブ

ページ上部へ戻る