テクニコに転職すると得られる評判のやりがいとは?

テクニコは、照明・音響・映像を駆使しホテルやホールでのイベントの進行を支援することを主業務とした会社です。昭和61年創業の会社は、30年の間、多くのイベントに貢献し実績を上げており、大企業の記念パーティーや、自治体のイベントなど様々な会場において、時にはマルチスクリーンと照明効果を連動させながらより効果的なイベントを実現することをサポートしています。東京と大阪にオフィスを持ち、それぞれのエリアで迅速な対応を実現しています。これらの対応は、企業コンセプトである「すべてはお客様のために・・」から来ており、常にNOと言わない姿勢でワンストップの対応を行い顧客の信頼を勝ち取っています。また、常に進化を続けることで顧客の期待にも応え続けてきていることも、顧客から高い評判を得ている理由です。具体的にはデジタルライティング領域における進化を重点的に行っており、スクリーンだけでなく天井や壁と言った会場空間全てを効果映像やライティングの対照とできるように進化しています。

テクニコは、ライティングの可能性をさらに広げるために、研究開発に4年の歳月をかけた調光型のLEDスポットライト「ecostream」の製品化にも成功し、営業部を通じて販売を行っています。すでに、四国の老舗旅館を始め様々な施設の宴会場やホールで採用されており今後の発展が期待される分野となっています。これらのスポットライトの特徴は、LEDならではの低消費電力に加え、無段階で明るさの調整ができ、投影部分の角度を変化させることが可能な上、投影面に光むらがでない設計となっている点で、利用者からも良い評判を得ています。営業部は、他の照明機材や音響機材を含めた音光空間の提案も行うため製品だけでなく施設全体の状況に応じた設置ができるのも評価されています。

テクニコの事業の可能性は、ソフトウェア分野においても広がっています。従来よりイベントなどにおいて製作していた映像の作成のノウハウを生かし、映像コンテンツを作成するためのソフトウェアの開発も行い、「MOVIE CAST」というブランド商品での販売も開始しています。動画や静止画と言ったコンテンツを、利用者が自分でチョイスすることができマルチスクリーンに自在に展開することができるソフトウェアは、顧客のニーズにも即座に対応できるため打ち合わせの場で確認して進めることができ分かりやいと評判です。現在4つのシーンに対応したソフトウェアが展開されていますが、今後さらに多くのソフトウェアを開発する予定です。

こういった、ビジネスの拡大に伴い、新規就職者や転職者の受け入れにも積極的に取り組んでいます。入社後には大企業の顧客とのコミュニケーションも多くなるため、顧客と真摯に向き合い、ホスピタリティにあふれる人材に期待をしています。そのため転職者からも、直接顧客の声を聞き、実際に満足した顔に触れることができ、やりがいだけでなく高い達成感も得られるという評判が聞かれます。また、ある程度の能力があれば、入社後に照明、音響、映像といったノウハウを学ぶ環境も提供されているため、スキルの修得に貪欲な人材への期待ももたれています。転職者からも、入社後に実践を通して技術を学ぶことができるという評判が聞かれます。テクニコが示す統計データによると、転職者の受け入れは採用者の30%を数えており、転職元が異業種と言う人材も23%程度と多く入社前より入社後に多くのスキルを学んでいることが伺えます。

テクニコは、高いモチベーションを持つ人材を会社の成長資源として、今後も、照明、音響、映像技術をベースに顧客の高い満足を追求するとともに、様々な分野への拡大をつづける会社として期待されています。

株式会社テクニコ
http://www.technico-co.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年様々な雇用形態がありますが、悪質な雇用をしている会社は数限りないでしょう。正社員ではなく派遣社員…
  2. 都心部においては土地の価格が上昇していて、地方とは比べものにならないほどに価格が上がっていることがあ…
  3. さいたま市 痩身・脱毛を検討中の方は、宮原のエステサロンameniteをご存知でしょうか。効果的な痩…

アーカイブ

ページ上部へ戻る