武蔵野音楽大学の最新情報はココで手に入る! 情報収集にすすめる2つの方法」

音楽を学ぶ場を提供している武蔵野音楽大学ですが、「MUSASHINO for TOMORROW」という広報誌を作成したり、あるいはSNSも展開したりと、あらゆる形で情報が配信されています。大学受験に際して大学の情報を集める際には、こうした媒体を有効に活用してみましょう。

・MUSASHINO for TOMORROW
武蔵野音楽大学では、年に4回、「MUSASHINO for TOMORROW」という広報誌を配布しています。この広報誌には、大学の動向や学生たちの活躍の模様から、音楽界で活躍する音楽家に関するトピックなど、役立つ情報が満載です。

紙媒体で配られている広報誌ですが、ネットからも閲覧することができます。公式サイトの広報誌のページより、電子ブックで読めるようになっていますので、気になる号がある方はぜひ読んでみましょう。受験の前に何冊か読んでおくと、大学の様子が見られるので参考になるはずです。

・学園公式SNS
最近では企業や店舗などでもSNSを活用しているところが多くありますが、武蔵野音楽大学でも2016年4月より、Facebook、Twitter、LINEの公式アカウントの運用を始めました。

Facebookでは主にキャンパスライフの紹介をする、Twitterではニュースやイベント情報を配信する、LINEではイベント情報や入試情報を配信するなど、3つのSNSで取り上げる情報が区分けされているのが特徴です。大学の情報をより多く取り入れたい方は、すべてチェックしておきましょう。なかでも、FacebookとTwitterは頻繁に情報が配信されていくので、申請して常に見られるようにしておくと便利です。LINEは登録が必要となるので、実際に試験を受けることが決まってから登録するだけでも充分でしょう。

・ウェブサイトと資料
広報誌やSNSだけでなく、武蔵野音楽大学の公式サイトからも有益な情報をたくさん得られます。各学部における学習内容や指導方針、キャンパスライフなどはもちろんのこと、コンサート情報なども掲載。そして、入試情報、オープンキャンパス、学校説明会などの情報も随時更新されていますので、参加を希望している方はこまめにチェックしておきましょう。オープンキャンパスはネットからそのまま申し込みも可能です。

実際に入学する前にたくさんの情報を収集しておくことは大切です。学習内容、指導方針、目標など、もし自分の中で希望が固まっているのであれば、それを確認するためにも、ここで紹介したような媒体を上手に活用しながら、情報を収集してみましょう。将来の具体性がまだ定まっていない学生も、サイトなどからいろいろな情報を得ることで自然と目標が見えてくるかもしれません。

武蔵野音楽大学
http://www.musashino-music.ac.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年様々な雇用形態がありますが、悪質な雇用をしている会社は数限りないでしょう。正社員ではなく派遣社員…
  2. 都心部においては土地の価格が上昇していて、地方とは比べものにならないほどに価格が上がっていることがあ…
  3. さいたま市 痩身・脱毛を検討中の方は、宮原のエステサロンameniteをご存知でしょうか。効果的な痩…

アーカイブ

ページ上部へ戻る